--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.01.00:05
卒園式
先週末、日本語学校で、次男の卒園式がありました。

と言っても、幼稚園部なんて、大したことしてないし、もともと小学校まで日本語学校には入れる気がなかったので、感動とか喜びとかそういうのはあまりありませんでした・・・それに、次男は現地校ですでに1年生。やっぱり感動は少ない

でも、一応区切り。しかも、次の週からは1年生。本格的にお勉強が始まり、宿題が結構出る。いよいよという感じはします。

やっぱり現地校がメインなので、ちょっとお遊び的な、卒園式ごっこ的なところはあるけど、それでも一応卒園式。こういう日本的雰囲気も、日本文化を学ぶ機会なのです。

ということで、ちょっとだけ張り切って、海にはブルーのワイシャツに、チノパンを着させました。私も夫も、少しだけドレッシーに。(来週入学式なので、もうちょっとフォーマルなのはそっちにとっておこうと思って。)

幼稚園部卒園式・小学部中学部卒業式、兼 全校終業式(兼ねまくり)の始まり始まり。

まずは、卒園児の入場

パチパチパチパチ・・・

ゲッ!

海、ワイシャツの裾、全部パンツから出てるじゃん!

あれだけ言ったのに、だらしない。

確かに1,2時間目は授業で、3時間目に卒園式だけど、

でも、やっぱり、情けない。

せっかくのシャツが台無しじゃん・・・



それでも滞りなく式は終わり、今度は写真撮影

まずは園児と先生のみ。夫は空のクラスの記念品贈呈を見に行っていたので、私は花を抱えながら必死で写真を撮ろうと格闘。デジカメの画面を必死に見ていました。

すると、

「M子、ちゃんと座りなさい!」

とあるママの声。

はっと気がついて、我が子を見ると、足を広げて椅子に座り、その足の間に両手をついて前のめりになり、しかも・・・

靴を脱いでいる!

あ~あ!やってしまった!

「ちゃんとしろ」とサインを送ったものの、みなさんのカメラには、我がバカ息子の写真がしっかりと残ってしまったのでした。

そのだらしないアホな格好をした海の姿が、同級生のアルバムに、80歳になっても残り、「こんなバカな奴がいたんだ」と一生笑われるのかと思うと、あまりにも腹が立ち(そしてそれにもっと早く気づかなかった自分にも腹が立ち)、帰りの車では思いっきり海のことを叱っていました。(自己嫌悪・・・)

なんだかぱっとしない卒園式になってしまった。海は何かしでかすかと思っていたけど、やっぱり・・・それに、いつもはじっとしている花が、今日の式では落ちつかなかったし、イマイチだなぁ。

でも、一つ幸せを見つけました。空が皆勤賞をもらったのです。(皆勤賞については、また今度書きたいと思います。)海と花が、恥ずかしいところを見せまくり、かなりへこんでいた母ですが、君には少し元気をもらいました。(子供は順番に母を落ち込ませ、順番に元気をくれます。いいのか、悪いのか・・・)

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://thebluebird.blog39.fc2.com/tb.php/73-e287b866